スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ
伯父が生前、作業中に聴いていたラジオ受信機が、壊れてしまった。
WIN_20170212_193414.jpg
それを機に利夫は、ラジコradikoでラジオを楽しむようになった。
中でも、作業がはかどるのはラジオ日本。伯父にも聴かせたかった。
ラジオ関東の時代から、気になって時々聴こうとはしていたが、
利夫の家では電波の入りが良くないため断念し、
自然、入りが良いTBSラジオをつけっぱなしにする事が多かった。

それがradikoラジコで、電波を気にせず聴けるようになり、
しかも今度はタイムフリーで、好きな時間に聴けるようになった。

若い頃、FM雑誌の番組表とにらめっこしていたように、今、
radikoタイムフリーの番組表から、番組を探すのが楽しい。

宮治淳一のラジオ日本名盤アワー
クリス松村の「いい音楽あります。」
タブレット純 音楽の黄金時代
夏木ゆたかのホッと歌謡曲
加藤裕介の横浜ポップJ
フォーエバーミュージック
おはよう歌一番
ザ・スタンダード
・・・・・

作業がはかどるはずが、最近では、気付くと聴き入って手が止まっている、
利夫である。


スポンサーサイト
芦ノ湖ワカサギ釣りとニジマスムーチング釣行記
利夫は、日頃神保町でお世話になっているU氏のお誘いで、
芦ノ湖へ釣りに出掛けた。ボートや宿の手配は、箱根に詳しいU氏がしてくれた。

朝4時に神保町を出発し、6時過ぎに箱根湾に到着した時は、もう明るくなっていたが、
想像以上に気温が低く、ダウンとオーバーズボンを着用した。
ボート屋さんにボートを曳いてもらい、魚群探知機を見ながら、水深15m付近に
アンカーを下ろしてもらう。

まずワカサギを数匹釣ってから、それを生きたまま餌にしてニジマスを狙う。
オモリ5号、ハリス1号1mにマスばり8号を結び、ワカサギを背掛けにして
ゆっくり投入。底から3m巻き上げた所で魚信を待つ。

竿先をコンコン叩く前アタリの後、グイーッと強い引き込みが来る。
横走りとエラ洗いをやり過ごし玉網に収めたのは、37cmのきれいなニジマスだった。
利夫の興奮が鎮まりかけた頃、今度はU氏に39.5cmが来た。
trout22.jpg
その後もう一人の同行者にも来て、三人全員がニジマスを釣る事ができた。
trout451.jpg
餌にもするからと釣り続けたワカサギも、終わってみれば約80匹になっていた。

U氏行きつけの、小涌谷の郷土料理屋の女将さんにわがままを言い、
ワカサギを天麩羅に、ニジマスをバター焼きにしてもらい、食す。
B&B(ベッド&ブレックファスト)スタイルのホテルで、温泉にも入り、
利夫大満足、出来すぎとも言える、秋の休日であった。

神田祭 番外
利夫は、仲間内では「トシちゃん」と呼ばれている。
「トシちゃん」と言えば、たのきんブームの頃は、
田原俊彦だったが、
その前は、膝方歳三(ひざかた としぞう)の独擅場だった。
IMG_29881.jpg
神田祭の神幸祭で、鳳輦(ほうれん)の巡行中に
「マカロニほうれん荘!トシちゃん25歳!」
とふざけて、周囲の大人にこっぴどく叱られたなぁ~

利夫の神田祭の思い出は、尽きない。


柏水堂
九段下で千鳥ヶ淵の桜を楽しみ、靖国通りを神保町へ。
4月のウキウキした散歩の足が、止まった。
(柏水堂が、閉店?!)

IMG_29211.jpg

利夫をはじめ、四人の姉達も、子供の頃から親しんでいた洋菓子店だ。
鶴谷に嫁いだ上から2番目の姉は、柏水堂と同じ昭和4年生まれだ。
IMG_29161.jpg
シャッターの前で、しばし、立ち尽くしてしまった。
ふるさと神保町の風景が、又、変わってしまう。
(姉達へ報告するのは、止そう・・・)
閉店が信じられないでいる、利夫であった。


吉永小百合三昧
吉永小百合は、当然、利夫の憧れの女性のひとりである。
日曜の晩、いつものようにTBSラジオ「今晩は 吉永小百合です」
を子守唄に床に就いた。翌朝、いざラピュタ阿佐ヶ谷へ。
laputa.jpg
モーニングショーは、
昭和の銀幕に輝くヒロイン 吉永小百合 から
『花の恋人たち』 1968(昭和43)年/日活

午後は、
映画のすべてを記録する 白鳥あかねスクリプター人生 から
『花ひらく娘たち』 1969(昭和44)年/日活

吉永小百合、20代前半の主演作2本を堪能した。
作品が量産されていたからこそ、今こうして、
次々と楽しむことができて、とても贅沢である。
同じようなキャストで、立て続けに観ていると
癖になりそうなのは、昔も今も変わらない。

それにしても、十朱幸代、和泉雅子、山本陽子、伊藤るり子
といった美しい共演女優の面々に
目移りし続けたとしドンは、やはりサユリストとは
呼べないだろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。