スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神保町とテレビ
テレビ東京の番組、『出没!アド街ック天国』
6月29日放送分は、神田神保町でした。
IMG_10951.jpg
5月上旬頃から、制作関係者の方々は
神保町を飛び回っていたようです。

鶴谷の伯母を始め、神保町で生まれ育った四姉妹
全員が鑑賞しました。
まるで自分が神保町に居る様な錯覚で観ていた…
懐かしいランチョン…
迷路の様な東京堂の店内でかくれんぼをして
店員さんに叱られた思い出…
等、それぞれ時間旅行を楽しんだようです。

さぼうる、ラドリオ、兵六と
久々に観るご近所に、鶴谷の伯母も喜んでいました。

番組司会者の愛川欽也が、以前ドラマのロケで
鶴谷洋服店前で撮影をしたそうです。
店内が写らない様に、ウィンドーに黒幕を掛けられた事。
撮影隊にお茶を出し、その際、愛川欽也ともおしゃべりした事などを
思い出したそうです。

「今も第一線で、たいしたもんだね~」
と、感心しております。

フランキー・ヴァリといい、キンキンといい、
79歳。流石です。


スポンサーサイト
アーチ看板
鶴谷洋服店の看板はアーチ看板で、
虹の様な上下のアーチではなく、
横に突き出している形状です。
はっきり解らないのですが、
昭和30年頃につけられた様です。

aachi kanban

看板をそのままにしているので、
もう、洋服店ではないのだから
「外さないとね」
と伯母は気にしています。

親子三代続いたテーラーを
自分の代で終わらせてしまう事、
嫁としての、伯母のこれまでの悩みも
看板を外すことでスッキリと決着がつくのでしょうか…

今はまだ
建物も看板もそのまま変えずにおりますが、
近い将来は…。


ブータン国王
先日、クリスマスプレゼントを鶴谷の伯母に届けた時の話です。
来日されていた、ブータン国王について
「アントニオ猪木よりも、池田の方が似ているよ。」
と、昔話が始まりました。
随分前に、晴海で行われた『世界ファッションショー』に
鶴谷洋服店が出品した時のファッションモデルが、
池田さんという方だったそうです。

「髪型も顎の辺りも、アントニオより池田に似ていると思うよ。」
そう言われても、返答に困りました。
その話を共有できる伯父はもういないので、
伯母も物足りなさげです。

因みに、その『世界ファッションショー』で
伯父は『スウェーデン大使賞』を受賞しました。
スウェーデン大使賞は『礼服部門』で、その作品を暫く
店頭にディスプレイしていたようですが
注文服屋では背広上下が主流なので、
すぐに仕舞ってしまったそうです。

店に残っているカタログやポスター等の写真モデルたちは、
どの人もブータン国王にどこかしら似たハンサムなので、
すべてが池田さんに見えてきます。
結局池田さんについて、それ以上のことは
解らないままですが、この日以来、
池田さんの事が気になって仕方がありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。