スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラピュタ阿佐ヶ谷 Part3
只今、ラピュタ阿佐ヶ谷に於いて
現代文学栄華館—昭和の流行作家たち PART2
と題し、多くの日本映画を上映中です。

raputa1.jpg

<パンフレットより抜粋>
戦後の活字メディアの活況、熱き日本映画の黄金時代。
あらゆる文学作品が映画化されました。
原作の薫り、配役の妙を楽しむもよし。アレンジを味わうもよし。

昨年よりの特集上映も残す所あと数本です。
『海流』堀内真直/新田次郎 大木実/岡田茉莉子/南原伸二
『ゆがんだ月』松尾昭典/菊村到 長門裕之/南田洋子/芦川いづみ
『愛の歴史』山本嘉次郎/田村泰次 鶴田浩二/司葉子/藤田進
『積木の箱』増村保造/三浦綾子 若尾文子/緒形拳/松尾嘉代
『私が棄てた女』浦山桐郎/遠藤周作 川原崎長一郎/浅丘ルリ子
『獣の戯れ』富本壮吉/三島由紀夫 若尾文子/河津清三郎
『ある落日』大庭秀雄/井上靖 岡田茉莉子/森雅之

先日、勝新太郎主演の『泥棒番付』を観に行きました。
原作司馬遼太郎の傑作活劇。痛快でした。映画、斯くあるべし。

モーニングショーは、東宝「お姐ちゃん」シリーズ連続上映。
若さとお色気も見逃せません…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。