看板を訂正した日
先日鶴谷の伯母に、「鶴谷洋服店」の縦型アーチ看板を
下ろした旨、報告しました。

「正直ホッとしたわ~。」と言う伯母。
「落ちて歩いている人にぶつかりでもしたら大変よ~。」と、
安全面を気にしていたのはもちろんですが、
もう洋服店ではないのに、洋服店の看板を掲げている事の
居心地の悪さ、あるいは恥ずかしさにも似た感情が、
あったようです。
50年以上伯父とともに洋服店を営んだ伯母に、
いくら周りの者があの看板の希少性を説いても、
その感情は変わらないでしょう。

さて、店の壁面にも店名が掲げられています。
IMG_1393.jpg
この度こちらに、少しだけ変更を加えました。
IMG_1410.jpg
縦型アーチ看板をどうするかについては、
未だ思案しております。