スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洋服記念日
今日、11月12日は「洋服記念日」です。
1872(明治5)年、
「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出され、
それまでの和服礼装が廃止された日、だそうです。

鶴谷善吉。嘉永2年(1849)生れ。
伯父の祖父にあたります。

11歳の時、江戸八丁堀大野屋足袋店に小僧入り。
慶応元年より、
横浜の南蛮屋敷にて洋服技術の見習いとなり
居留地の外人に洋服作りを教わります。
明治維新となり、江戸に戻り
宮内省内匠寮の受領所の仕事をするようになります。

「受領所の善」というあだ名で呼ばれていたそうです。
ここで鶴谷の姓を貰い、
日本陸軍総裁有栖川垂仁親王・各大臣の大礼服を作成。
おそらくこれが、日本最初の大礼服だろう…との事です。

実は、今は伯父と共に谷中に眠る
鶴谷善吉の命日も
11月12日です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。