ルイルイ
卒業シーズンです。
今日は生憎の雨でしたが、共立講堂でも卒業式のようで
制服姿の女学生が沢山いて街が華やいで見えました。

雨の日のBGMは、
どの様な楽曲が心地よいかな…など考え中に
思い出した事があります。

伯父は洋服作りの仕事中、BGMは無しなのですが、
たまにラジオはつけていました。
ある日、そのラジオから聞き慣れた声が…

NHKラジオの番組内で、
スイス民謡「おおブレネリ」の替え歌を使い
視聴者が地元を紹介するコーナーがありまして
司会の太川陽介氏と電話で一緒に歌います。

太川陽介「♪おっブレーネリッ あっなーたのっ おうちはどこー?」
伯母「わったーしのっ おっうーちはっ 神保町よー。古本屋さんがたくさんあるのっよー。」
太川&伯母「ヤーッ ホーッ、ホートランランラン ヤッホッホートランランラン…(繰り返し)」

2階の自室でのラジオ出演を終えた伯母が
「あー、面白かった~」
と階下に降りていくと
伯父が耳まで真っ赤にして仕事をしています。
「あら~。聴いてたの~?」
との伯母に、伯父は手を休める事無く言いました。
「…くっだらねぇ…」