神保町と野球
3月28日、29日はメジャーリーグ開幕戦が東京ドームであった。
利夫は両日観戦を楽しんだ。
松翁で蕎麦を食べ、球場へ。神保町からは徒歩10数分と近い。

彼が子供の頃は、
父親と自転車で後楽園スタヂアムに行った。
夕暮れに、ナイター照明へ変わる時の空が印象的だった。
そんな当時の球場の雰囲気が好きな彼は、
いつの間にか大リーグのテレビ中継を楽しむようになったのだ。

シアトル対オークランド戦に
としドンは少年のように興奮した。

フォークの神様・杉下茂、守備の神様・高林恒夫ともども
神保町の出身だ。
利夫や姉達にとって、杉下は「おまけやのお兄ちゃん」。
近所にあった杉下の実家は、『おまけや』という駄菓子屋だった。
三和土に巨大な靴があったよねー
と姉弟で懐かしく思い出したりする。

又、神保町は日本野球発祥の地でもあるそうで、
学士会館にその碑もある。