ザ・ビーチ・ボーイズ FOREVER
「チケットまだ買えるぞ。」
学生時代の友人からの知らせが、
「球場のコンサートはどうもな…」
と腰が引けていた利夫の背中を押した。

どうせ幕張まで行くならと、少し早く出発して
幕張の浜辺に出た。予想外に人が少ない。
霞んで見える海ホタル、波打ち際で戯れる親子、
横切っていくカモメを見ながら潮風に吹かれると、
街中の暑さが嘘のようだ。

どうしてファンになったのか、
それも思い出せないくらい時間が経っている。
ただアメリカ的なものに憧れただけだったのかもしれない、
などと考えている内に、コンサートが始まった。
利夫は、球場のコンサートを敬遠していた事を後悔した。

心地よい風、暮れていく空、
そこに溶けていく50年来のハーモニー。
飛び立っていく飛行機が、滲んで見えた。
もう細かい事はどうでも良い。
Do It Agein.
まだ何度でもやって欲しい。
Thank You,THE BEACH BOYS.