ラピュタ阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷は、
古き良き日本映画を上映する映画館の一つだ。

黒沢、成瀬、小津、といった監督作品はもちろん
原節子、高峰秀子、淡島千景、岸恵子、吉永小百合、
若尾文子、岡田茉莉子、香川京子、山本富士子、
久我美子、浅丘ルリ子、八千草薫・・・
といった錚々たる女優や
岸田森、佐藤慶、天本英世、伊藤雄之助、西村晃・・・
といったニヤリとさせられる俳優の特集など
いつも「観た〜い!!」
と、としドンは思うのだ。

真夏の午後、JR阿佐ヶ谷駅の商店街をひやかしつつ
いざ!ラピュタへ・・・

1964年公開の映画『続 若い季節』。
スパーク娘が谷啓が植木等が古今亭志ん朝が
ハッスルしていた。

「昭和39年かぁ〜」
80分後、利夫は笑顔で立ち上がった。
ラピュタ阿佐ヶ谷の座席は
腰痛の身体にもやさしい。

*********************************************
「美術+雑貨×古本 ≒ リトルエキスポ2012」に参加します。
「ケモノヤ[kemonoya]の羊毛教室」参加者募集中です。
*********************************************