初参加 リトルエキスポ 始まった
昭和39年(1964年)に、東京オリンピックが開催されました。
終戦からわずか19年。復興の証しともいえる大イベントでした。
この盛り上がりはスポーツだけに留まらず
様々な分野での国際大会が東京で開かれました。
注文紳士服業界も、歴史ある
FIMT (Federation International Des Maitres Taileurs)
国際注文洋服業者連盟の世界大会が、
日本で初めて開催されました。
連盟加盟国中14カ国、数百名のテーラーが一堂に会し、
まさにこれは、テーラー業界のオリンピックでした。
併催された世界紳士服コンクールに鶴谷洋服店も出品し、
スエーデン大使賞、技術賞を拝受いたしました。

sweden.jpg

48年後の今夏、
スーツ発祥の地ロンドンではオリンピックが。
そして今、神保町近辺の古書店・書店・カフェ・ギャラリー・美容院
などが参加して、秋の小さな博覧会
「美術+雑貨×古本 ≒ リトルエキスポ2012」が、
開催されています。

会期中私共は、「昭和39年」を、
少し振り返ってみる事にいたします。

IMG_0714web.jpg


*********************************************
「美術+雑貨×古本 ≒ リトルエキスポ2012」参加中!!
「ケモノヤ[kemonoya]の羊毛教室」定員残りわずか!!
*********************************************